シェフズホープのこと
2012,7,19 / blog

 

シェフズホープとは、「ヒト、コツ、コト」をつなげたいとの想いで、2002年に和洋中とジャンルの違う料理人で立ち上けた料理人と生産者の会です。今年で会発足十年を迎えました。シェフ曰く、「人と人とのコミュニケーションの輪をつなぎ、次世代へ料理の技をつなぎ、つないだ力で新しいコトをしたい」との想いがあるようです。「十年だから何かしようか」と今年なにやら盛り上がりこのたび「005はこだて国際民俗芸術祭」で同時開催の「もぐもぐフェスティバル」にて初お披露目となります。シェフズホープのメンバーで作る芸術祭でしか味わえない一皿を、ぜひお味見にお出かけいただけると嬉しいですし、芸術祭で世界の音楽や踊り、アートをみなさんと一緒に楽しみたいと思っております。

「スポンサーパス」でさまざまな特典が受けられますので、パスのことcheckしてみて下さいね。ブランヴェールスタッフもひとり一枚スポンサーパスを購入しました。芸術祭に出店もしつつ、私たちも5日間スポンサーとしても楽しみたいと思っています。元町公園でみなさんのお越しをお待ちしております。

005はこだて国際民俗芸術祭

8月5日(日)~8月9日(木)   函館市元町 元町公園にて

詳細→こちら

CHEF’S HOPEのメニュー

シェフズプレート(料理2品、自家製パン、清和の丘農園のベビーリーフ添え)800円 

ベジタブルプレート(野菜料理3品)500円 

 デザートプレート(デザート2品)500円

●函館ビヤホール 福井シェフ出店メニュー

蝦夷鹿肉の赤ワイン煮込み、じゃがいものラクレット、アボガドのムース

●レストランウイニング 三浦料理長出店メニュー

モダンブロシェット、ガドー大納言、アメーラトマトの密煮

●レストランラ・ターチ 橋本シェフ出店メニュー

ケークサレ 

●レストラントウイ 東井シェフ出店メニュー

ホエー豚のリエット&ボイルハム、大沼野菜のカポナータ

●李太白 秋山料理長出店メニュー

スルメイカ入りもち米シューマイ、北京ダック、杏仁豆腐

●ブランヴェール シェフ出店メニュー

ハマチの塩麹のマリネ、自家栽培の野菜を使った一皿、フレンチスタイルのチャーハン、夏野菜のピクルス、とうもろこしスープ

●ブランヴェール パティシエ出店メニュー

ハウレット農園のブルーベリーのタルト、ベルギーワッフル

●生産者

オーガニックケルプ-椴法華にて壺炊海水塩を丁寧に作っている生産者さんです。

ハウレット農園ー北斗市にて有機ブルーベーリーを丁寧に作っている農園

清和の丘農園ー厚沢部にて無農薬野菜を丁寧に作っている農園

プレートの内容は、期間中日替わりとなりますことご了承下さいませ。

Leave Your Response
Name
Email
Website
Comment