音楽と食事の夕べ
2017,12,17 / blog

音楽と食事の夕べ・ボナネ vol.24
〜チェンバロとヴァイオリンによるバロックの調べ〜

バルセロナのヴァイオリニスト、アドリアーナ・アルカイデさんと、
函館のチェンバロ奏者、森 洋子さんによる新年を祝うコンサート!
ブランヴェールのお食事とともにチェンバロとヴァイオリンが奏でる素敵な時間をお過ごし下さい。

2018年 1月2日(火) 18:00開宴
お一人様10,000円(料理、鑑賞代含)要ご予約
出演 チェンバロ/森洋子(函館)、ヴァイオリン/アドリアーナ・アルカイデ(バルセロナ)

アドリアーナ・アルカイデ (Adriana Alcaide)
スペイン・バルセロナ在住のヴァイオリン奏者。
カタロニア政府からの助成により、オランダ・ハーグ音楽院にてバロック・ヴァイオリンと歴史解釈を学ぶ。
ヨーロッパ各国で主要な古楽オーケストラのメンバーとして、第一線の演奏家と数多く共演し、
音楽療法や即興演奏、音楽作品に演出的なアプローチを加えたパフォーマンスも行なうなど、
ソリストととして様々なヴァイオリンの可能性を広げている。
2017年秋には、アメリカ・カーネギーホールにて公演。

演奏予定曲
・コレルリ「ラ・フォリア」
・J.S.バッハ「ソナタ  ト長調 BWV 525」他

ご予約・お問合せ ブランヴェール 0138-66-3005

Leave Your Response
Name
Email
Website
Comment