ランチコンサート 
2012,1,7 / zzz

 ランチと共に楽しむ午後の音楽会Ⅱ「白鳥の湖」
2/26(日)開場12:00
出演 ソプラノ引地桂子 ピアノ高橋セリカ
お一人様3,800yen(料理・鑑賞代込)

白鳥の湖は、チャイコフスキー(1840-1893)の三大バレエ音楽のひとつであり世界中で愛されている名作です。特に第二幕「情景」の叙情的な旋律は、世界中で広く知られている有名なものです。序奏、第1幕「王宮の前庭」、第2幕「静かな湖のほとり」、第3幕「王宮の舞踏会」、第4幕「湖のほとり」とどの場面も華やかでかつ繊細な美しい音楽です。今回はリスベートツヴェルガー話・絵「白鳥の湖」の絵本の朗読を、第1幕より第4幕まで美しいのピアノの旋律に合わせて引地桂子さんにして頂きます。ロシアにピアノ留学されていて、ボリジョイバレエ団の「白鳥の湖」の踊りを近くで見ていらした高橋セリカさんの奏でる旋律とても素敵です。バレエ音楽として有名な楽曲ですがストーリーも大変素晴らしく・・・こっそりあたためてきた素敵なプログラムです。また、ロシフ繋がりでセルゲイ・ラフマニノフ(1873-1943)作曲の歌曲も引地桂子さんに演奏頂きます。 ランチメニューはロシア料理も一品ご用意する予定です。風花舞う頃・・・どうぞお出かけ下さいませ。

主催 ブランヴェール / 協力 クラシックギャラリー 

Leave Your Response
Name
Email
Website
Comment